神社で行う結婚式

神社で行う結婚式を紹介しています
未分類

神社結婚式の魅力は、

日本の伝統的な結婚式である神社での結婚式は、厳かな雰囲気で行うことができて、日本の情緒が盛り込まれているのが魅力になります。オシャレな和装が出来ていたり、オシャレな神社なども存在しており、改めて注目を浴びている式のスタイルになります。最近の神社での結婚式には、友人や知人の参列も可能であり、結婚式の後に、神社の中にある会館で披露宴を挙げたり、神社近くのレストランやホテルで披露宴を挙げたりする人もいるようです。

では、神社結婚式の魅力について話をしていきたいと思います。1つ目の魅力は、日本の伝統美に浸りながら式を挙げることができる点になります。式の途中には、太鼓の音や雅楽の音が境内に響き渡ったり、巫女の人が舞を披露したり、絵になるような美しい光景の中で結婚式を行うことができます。2つ目の魅力は、結婚式を挙げた神社との縁が式の後にも続くことになる点になります。お宮参りや七五三や初詣でなどに神社を参拝することが多く、縁が切れないという魅力の神社になることでしょう。3つ目の魅力は、神社の挙式でも自分の希望に合わせたスタイルで挙式を挙げることができることになります。可愛らしい和装に身を包んだり、式の途中で面白い工夫をしたり、親族の参列だけでなく友人や知人にも参列してもらい楽しい雰囲気で式を挙げたり、和風の雰囲気の式に洋風テイストを加えてアレンジしたりと、自分スタイルの式を挙げることができるようになっています。以上が、神社での結婚式の魅力になります。

 

神社での結婚式のいろは

最近は神社で挙げる結婚式が密かなブームになっています。神前式とも呼ばれる式のスタイルであり、大正天皇の結婚を境にして、日本で流行しました。日本の伝統美が斬新で可愛いと捉える若い世代の人も多くなりつつあり、神社で挙げる神前式がブームになっています。

では、まず初めに神前式の良い点と悪い点について話をしていきたいと思います。良い点は、日本古来の方法に従う、格式高い式であるため、厳粛な雰囲気の中で式を挙げることができることになります。また、新郎新婦の和の装いは、2人を綺麗に見せることができで、両親や祖父母世代の人には、人気のある式の方法と言える事でしょう。さらに、挙式に掛かる費用も割安な場合が多いようですよ。次に、神社で行う結婚式のプランについての話になります。神社では、挙式だけを挙げることが通常のようです。神社にある別館で披露宴を挙げたりして、結婚式と会食と披露宴がセットになっている結婚式プランのある神社も多くあるようです。料金に関しては、挙式に掛かるのは5から10万円くらいの初穂料のみになります。また、衣装代とメイク代とカメラマン代が掛かるとされています。挙式と披露宴をセットにした値段でも100万円から150万円くらいの費用の為、神社で挙げる式の方が安く式を執り行うことができます。さらに、式を挙げる神社の選び方についても話をします。挙式を挙げる2人で、挙式のテーマを決めておき、そのテーマが叶う神社を選ぶことをおススメします。また、実際に神社に足を運んで、神社の雰囲気や神社の設備に関しても頭に入れておくと良いようです。

気になる人は、良く調べてから、準備を進めると良いと思います。